2014年09月11日

級位者向け詰将棋・その1


t2014-09-11a.png

 最初の出題ということで、簡単な5手詰めにしてみました。解答は数日後に発表します。

解答はこちら 

 ところで詰将棋に対して苦手意識を持っていませんか?あまり難しい問題ばかり考えすぎるといつまでたっても答えがわからず、嫌になってしまいます。そうして詰将棋が嫌いになってしまうのです。

 詰将棋をやるならば、手数が短くて考えやすい問題を解くに限ります。短手数のものでも繰り返し解くことによって、自分でも驚くほど終盤力が身につきます。級位者の方にとっては3手詰め・5手詰めをひたすら解くことが初段への一番の近道なのです。


posted by ゆうすけ at 17:17| 級位者向け詰将棋 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。