2014年09月28日

級位者向け詰将棋・その2 解答


2014-09-22a.png

解答手順
▲2三歩成、△同馬、▲1二金、△同馬、▲2四竜(解答図)まで5手詰め


t2014-09-28c.png


 初手に▲2三金と打ち込むのは△同角、▲同歩成、△同玉で詰みません。そこで初手は軽く▲2三歩成と成り捨てます。対して△同角なら▲2四金があります。

 そこで▲2三歩成に対しては△同馬と取るのが正解です。そこで▲2四金と打ち込むのも有力ですが、△同馬(失敗図)でわずかに詰みません。失敗図から▲同銀は△1四玉、▲同竜は△1二玉と逃げられてしまいます。


t2014-09-28d.png


 そこで3手目は▲1二金と下から迫るのが好手です。△同馬の一手に▲2四竜がぴったりの一手で詰みあがりとなります。5手詰めにしては少し難しかったかもしれません。


posted by ゆうすけ at 13:10| 級位者向け詰将棋 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。